・・・好きなものクロニクル。
<< NUJABES/modal soul | TOP | Kyoto Protocol/京都議定書 >>
BENT FABRIC/jukebox
ジュークボックス(限定盤)ジュークボックス(限定盤)
2006年2月

デンマークの81歳現役ジャズ・ピアニストが7人の若手ヴォーカリストたちとコラボした、ジャズピアノ meets ビッグビート。リードトラック"jukebox"がアメリカではiTunes搭載携帯電話のCM、ドイツではコカコーラのCMに使われ話題に。
ぴらさんがこれを聴きながらだったら、猫村さん修行中のSAKUと、イヤイヤ家事をやっている私(笑)が、楽しく掃除やキッチン仕事ができるのでは、と薦めてくれた1枚。


◎レーベルサイト
 http://www.universal-music.co.jp/u-pop/artist/bent_fabric/
ベント・ファブリック
1924年12月7日生まれ、デンマークはコペンハーゲン出身。5歳の頃からピアノを弾き始める。ジャズ・ピアニストとして活動する傍ら、50年に自主レーベルのメトロノームを設立。62年に“Alley Cat”をリリースし、ビルボード・シングル・チャートで7位を記録。同曲は第5回グラミー賞〈最優秀ロックンロール・レコーディング〉を受賞している。その後もデンマーク国立劇場などで活動を続ける。2004年にリリースされたシングル“Jukebox”が国内チャートでNo.1を記録。同曲は2005年9月にモトローラ社のTVCMに起用されて、アメリカでも話題を呼ぶ。このたびニュー・アルバム『Jukebox』(Universal Denmark/ユニバーサル)の日本盤がリリースされたばかり。(bounce.com)


BENT FABRIC

今でもデンマーク国内で年間20〜30本ものコンサートをこなしているというスーパーおじいちゃん。ピアノの音が若々しくて驚きますよ。気持ちいい!デンマーク以外ではオーストラリアでしかコンサート経験がないそうで、「このCDが日本でリリースされヒットしたら日本でもコンサートができるかな?」なんて茶目っ気たっぷりインタビューに答えていました。

日本盤はエンハンスドCDで、"jukebox"の可愛いPVが見られます。(iTMSでもPVのプレヴュー可能)

ぴらさん、薦めてくださってありがとう。聴きながら楽しく家事に励んでいます(ほんと?笑)。↓は猫村さん修行中のSAKUと、レンです。2匹の目線の先のシンクには、ゴーヤが・・・。

猫村さん修行中

最近、BENT FABRIC、NUJABES、ジャックス・マネキンとピアノ系をよく聴いているので、私も久しぶりにピアノが弾きたいのですが、私がピアノを弾くと我が家の猫たちが異常なまでに怯えるのです。すっごく感じ悪い・・・。

| CD/ヨーロッパ | permalink | comments(3) | | pagetop↑ |
コメント
こんばんは。BENT FABRIC薦めてよかったです♪ホントすごいおじいちゃんですよね。今、私の中で一番ライブが見たい人の一人です。日本でヒットしたのでライブしてくれるといいな。
なんかレン君(なんかフワフワ度が加速しました?)も猫村さん修行始めたようで、SAKUちゃんともども真剣ですね。でもなんでゴーヤが魅力的なのでしょうねぇ。ちなみに猫村さん修行中の猫ちゃんたちはBENT FABRICのピアノも怖がるんですか?
2006/04/24 23:38 by ぴら
私は1曲目の「ジュークボックス」を初めて聴いた時、
サザンの桑田さんだ!と思って、しばらくそのままでいました...(・e・)v
彼の母上様も104歳でご健在ということで、遺伝子パワー炸裂みたいですね。

ところで、KTタンストゥールさんすごい売れちゃいましたねー。
Naoさんと盛り上がったコンピCDに2曲あって、いいなぁと思ってましたが、こんなになるとは。

あと、最近UK新人に魅力を感じないのですが、何とかして下さいNao先生!
2006/04/25 10:19 by hiroyo
>ぴらさん
こんばんは。薦めてくださってありがとうございました。
上にベント・ファブリックさんの写真をUPしましたが、上品なおじいちゃんですね。先週めざましTVがデンマークまでインタビューしにいったそうです。見られなくて残念!
-------------------------------
この元気の源を教えてもらおうと「めざましテレビ」がデンマークの自宅まで出向き、彼を直撃した。彼は、デンマーク人なら知らない人はいない伝説的なアーティストで、 44年前にはエルビス・プレスリーとグラミー賞を争って見事に賞を獲得した実力の持ち主なのだ。現在は3回の結婚を経て、9人の子供と18人の孫に囲まれて暮らしている。家族に囲まれて笑顔が絶えない姿を見ていると、家族の愛が元気の源のようだ。当日は番組のために、『ジュークボックス』に参加したアーティストを集めてパーティーを開催し、参加者全員で「ジュークボックス」を披露してくれた。パーティー中も元気に動き回る姿を見せていただけに、これから先、日本でも公演してくれることを期待したい。 (e+)
-------------------------------
我が家の猫たちは、私がやかまし〜いCDをガンガンかけていても知らん顔して寝ているし(ただしリバティーンズ"up the bracket"の冒頭、ピーターの奇声には毎回反応します。笑)、TVで音楽チャンネルを見ている時もスピーカーに寄りかかって寝ているし、音楽に対しては無反応なんですよ。それなのに私のピアノには怯えるの。失礼な子たちでしょう?
レンはフワフワで気持ちいいですよ〜。


>hiroyoさん
ちょっとおひさです。
>サザンの桑田さんだ!と思って、しばらくそのままでいました...(・e・)v
ふふ。確かにそれっぽいかも。それだけ日本人にも親しみやすい音ですよね。
81歳のおじいちゃんのお母様がご健在で、CDを聴いて感想をおっしゃるって・・・スバラシイ。

そうそう、hiroyoさんに教えてもらったコンピCDに収録されていたKTタンストールが良くて、私はCDを買ったんですよ。(最初は、JJ72みたいにハイトーン・ヴォイスの男の人が歌っているのかと思った。ははは。)まさか日本でもこんなに売れるとはね〜。
今年はあのシリーズのコンピは発売されないのかな?

>あと、最近UK新人に魅力を感じないのですが
確かにね・・・。でも私はTHE KOOKSのアコースティックを聴いて、彼らにはかなりきておりますゾ。
あと、Bloc Partyたちの2ndに期待しましょう!
2006/04/25 21:03 by Nao
コメントする










この記事のトラックバックURL(※言及リンクのないトラックバックは受信されません。)
http://blog.e-rose.her.jp/trackback/465076
トラックバック
2006/04/24 23:25
Jukebox / Bent Fabric これは、衝撃です。北極お猿さんとはまったく違うかっこよさ。 Jazzピアノのサウンドがこの上ない大好物な私ですが、想像以上ですね。81歳のピアニストBent Fabricが様々な若手ヴォーカリストと競演。ベースとなるメロディイラインを使いつ
ぴら@リアル

Search this site