・・・好きなものクロニクル。
<< KAISER CHIEFS@LIQUIDROOM | TOP | 博士の愛した数式 >>
Clap Your Hands Say Yeah
Clap Your Hands Say Yeahクラップ・ユア・ハンズ・セイ・ヤー

ごく普通の非常勤教師の集団のような

身なりをしている。けど、

聴いたこともない変わったポップ・サウンドで、

その筋の王様である

トーキング・ヘッズさえ引きずり降ろす

久々の怪物である。

〜New York Press〜




昨年からじわじわと話題になっていたClap Your Hands Say Yeahを試聴して、ヘロヘロのヴォーカルがおバカな感じで好きだわ〜思っていたけれど、実際にアルバムを聴いてみると・・・泣き笑いのようなヴォーカルがハートに沁みて、涙さえ出そうになってしまうのです。不思議な感覚・・・。バンド名はブルックリンの町の壁に書かれた落書きから取られたそう。


クラップ・ユア・ハンズ・セイ・ヤークラップ・ユア・ハンズ・セイ・ヤー
2005年6月にレーベル契約なしの完全インディペンデントでリリースながらも全米で異例の大ヒットを記録、口コミとライヴだけで話題となった奇跡のバンド、クラップ・ユア・ハンズ・セイ・ヤーが遂に日本デビュー。各社争奪戦の中、ブロック・パーティーを大ヒットさせたレーベル「Wichita」が獲得したということもあり(アメリカではレーベル無しのままで活動していく予定だとか)、NME誌が「今アメリカ人の一番のお気に入りバンド」として特集を組むなどその人気はワールドワイドに飛び火しようとしている。トーキングヘッズ、レディオヘッド、ペイヴメント、フレイミング・リップス等を思わせるローファイだけど情熱的なヴォーカルとカラフルな疾走感のあるサウンド。(HMV)



【ディスク 1】
1. Clap Your Hands!
2. Let the Cool Goddess Rust Away
3. Over and Over Again (Lost and Found)
4. Sunshine and Clouds (And Everything Proud)
5. Details of the War
6. Skin of My Yellow Country Teeth
7. Is This Love? Is This Love?
8. Heavy Metal
9. Blue Turning Gray
10. In This Home of Ice In This Home of Ice
11. Gimmie Some Salt
12. Upon This Tidal Wave of Young Blood

【ディスク 2】
1. Is This Love? (Live)  
2. Details Of The War (Live)
3. Gimmie Some Salt (Live)
4. In This Home On Ice (Live) In This Home of Ice (Live)

◎オフィシャル
 http://clapyourhandssayyeah.com/ 
◎レーベルサイト
 http://www.v2records.co.jp/cyhsy/

◎MySpase.com("In This Home On Ice"と"Over and Over Again"がフルサイズ試聴可)
 http://myspace.com/clapyourhandssayyeah


Clap Your Hands Say Yeah

| CD/US・CAN | permalink | comments(6) | | pagetop↑ |
コメント
このグループ名前は知ってますよ!僕が洋楽進出を果たすきっかけとなった友人のY君がなんか学校で言ってました。       ROCKETのPV貼り付けありがとうございます。でも外国の公式サイトにはfull lengthでありますよ◎(笑) ご存じか分かりませんが、僕がよく使っているUKロック専門サイトのURL書いときますね。
2006/01/28 22:47 by Toyonbee
とてもよく出来たサイトさんですよ◎http://www.thetrustlifes.jp/                こちらのサイトも優るとも劣らず素敵ですけどね(笑)
2006/01/28 22:49 by Toyonbee
真ん中、エガちゃんみたいですね(爆)
今日も聴いてましたけどやっぱり良いですね!不思議なバンドです。
リリース待ちのバンドリストには若干Naoさんの好みが出てましたね?これは聴けってことかなって感じで笑ってしまいました☆
2006/01/28 22:50 by ef
★Toyonbeeさん
こんばんは。
CYHSYは、USのバンドだけれどUKで特に高い評価を受けているみたい。BBCの選ぶ「今年注目の新人トップ10」で第2位に選ばれていました。あとWe Are Scientists(これもヘンなバンド名よね。笑)もUSのバンドだけれど、UKで人気があって、NMEアウォーズの新人バンドにノミネートされていました。USのバンドでもUKよりのものもあって◎ですよ。機会があったら聴いてみてくださいね。
Toyonbeeさんは身近なお友だちに洋楽ファンがいらっしゃるのね?それはなによりです〜。周囲に洋楽ファンが少なくて寂しい思いをしている人が多いのですよ。
Trust Lifesさんは知っています。ありがとう。データベースとして、バンドメンバーの名前が分からないときなど利用させてもらっています。素晴らしいサイトですよね。
>こちらのサイトも優るとも劣らず素敵ですけどね(笑)
お世辞はいいって(笑)。


★efさん
こんばんは。
>真ん中、エガちゃんみたいですね(爆)
確かに額のあたりが;;;;;
CYHSYは本当に不思議なバンドね・・・。ライヴの相方が24日にCYHSYのライヴに行ってきて、誠実な人たちなのにヒネた音が出せて、その上シガロスみたいな神聖な雰囲気さえあったとのこと。生で聴いてみたいですね。
>これは聴けってことかなって感じで
そういうことです(笑)。あとVINESとRazorlightも!
2006/01/28 23:37 by Nao
TBどうもです。こちらからもよろしくです。

只今僕の月間1位をストロークスと争っております。ちなみに1月の間に、年間BEST7枚まで決まりました。あと今年はリリース前からレディオヘッドとレッチリ、プライマルは入ることが決まっております。
・・・お〜!!もう10枚埋まってしまった〜!
ハイ、今年は1月の時点で2006年年間ランク決まってしまいました・・・。
2006/01/29 02:35 by kid d
もしもし?kid dさん、2006年が始まってまだ29日しか経ってない(笑)
こちらこそTB&コメントありがとうございます。kid dさんのところはコメント数が多くて埋没しそうだったから、TBだけで失礼してしまった;;
はい、私の月間賞もストロークスとCYHSYのダブル受賞です。
レッチリは5月でしたっけ、そうですね〜これもすごく楽しみ。オリジナルアルバムはBy The Way以来になるのでしょうか。(この時の来日ツアーには行きました。)
THE FUTUREHEADSも新譜が出るらしいし・・・確かに今年は10枚に絞るは絶対にムリ!
2006/01/29 17:24 by Nao
コメントする










この記事のトラックバックURL(※言及リンクのないトラックバックは受信されません。)
http://blog.e-rose.her.jp/trackback/408400
トラックバック
2006/05/25 11:05
NYのブルックリンから登場したClap Your Hands Say Yeah(クラップ・ユア・ハンズ・セイ・ヤー)の1stアルバム。 2003年頃にNYのブルックリンで結成し、2005年6月に自主制作でこのアルバム『Clap Your Hands Say Yeah』をリリースし、口コミのみで大ヒットを記録。
THE GOOD LIFE
2006/05/10 20:52
フジロックの2日目に来る新人バンド、Clap Your Hands Say Yeah. 名前が変だし、ジャケットも変だが、音楽も変だ。 変にへろへろだ。 NY出身の男5人組。音はスタンダードなリズム隊、ギター、キーボード。 声が変。間延びした声が、はまるとはまってしまう。 アル
Are You Gipsified?
2006/04/27 21:52
最近、「役に立たない」話ばかり書いているので、今日こそ、お役に立てるよう、気合いを入れて書くぞ。 絶対、買ってください!聞いてください! 今回は、もう、すごいです、本気で私はメロメロです! この方は、秒殺、とおっしゃっています。 この方は、涙さえ出そう
ひとりでできるもん
2006/03/12 00:11
Clap Your Hands Say Yeah / Clap Your Ha
気分屋は日々あお色
2006/01/29 12:02
クラップ・ユア・ハンズ・セイ・ヤー クラップ・ユア・ハンズ・セイ・ヤー 2006年、最初の衝撃はCYHSYとの出会い。 とりあえずこういうのは聴いたことなかったので不思議な感覚でした。なんでヘロヘロなのに成立しているのかわからない…わからないけど良い、惹
マイペースブログ
2006/01/29 02:28
01.CLAP YOUR HANDS!   02.LET THE COOL GODDESS RUST AWAY   03.OVER AND OVER AGAIN (LOST AND FOUND)   04.SUNSHINE AND CLOUDS (AND EVERYTHING PROUD)   05.DETAILS OF THE WAR   06.THE SKIN OF MY YELLOW COU
KID A + DのROCK数珠繋ぎ

Search this site