・・・好きなものクロニクル。
<< 電車男 | TOP | オペラマイラッシュ(マスカラ) >>
SOUND PROVIDERS
An Evening With the Sound Providers
An Evening With the Sound Providers
Sound Providers

SOULO(MC/PRODUCER) / J SKILLS(PRODUCER) / PROFILE(MC、既に脱退) からなるサンディエゴ出身のユニット。T君がアングラHIP HOPの中から女の子受けする1枚として選んでくれた、Jazz色の濃いHIP HOPアルバム。

まずジャケットデザインが私のツボね。かっこいい。音もこれまたかっこいい。Jazzに分類しても良いんじゃないの?という感じ。

T君はDAFT PUNKのCDをくれたのでこのCDももらえるのかと思ったら要返却だった(笑)。手元に置いておきたいので改めて自分で購入・・・。最近BGMとして一番のお気に入り。


Sound Providers




NMEニュースに載っていたカールのインタビューを読んでますますカールのファンになった。彼って*大人*

NME NEWS>>
日本語(BARKS)>>

ピーターのことでずいぶん苦労した分、カールは人間として成長したのかな。ちなみに私はこれがリバティーンズの解散を意味する発言だとは思っていない。だって解散はないと確信しているもの。

カールは耳の後ろにできた腫瘍摘出のために今月手術をして、術後2ヶ月間の静養が必要とのこと。ゆっくり休んでほしい。お疲れ様、カール。


年を取っただけでは「大人」になれない、と痛感している今日この頃。Domani2月号、唯川恵のコラムに

「なかなか大人になれなくて・・・」なんてセリフ、とてもじゃないが口にできない。時々、そんなことを口走る人もいるけれど、それが許されるのはごく僅かな、特別な条件を満たした女性だけだ。言葉は悪いけれど、自覚のない老けた小娘は、失笑をかうどころか、シラける。

ぅわ〜。自覚のない老けた小娘か・・・。ぎくぅ。気をつけねば。
| CD/US・CAN | permalink | comments(0) | | pagetop↑ |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL(※言及リンクのないトラックバックは受信されません。)
http://blog.e-rose.her.jp/trackback/40575
トラックバック
2006/07/31 10:28
今日はSound Providers(サウンド・プロヴァイダーズ)のIt's Gonna Bee Part ? feat.Wee Bee Foolish(イッツ・ゴナ・ビー・パート2 featウィービーフーリッシュ)です。 最近アンダーグラウンドヒップホップ=ジャジーヒップホップと思ってしまう
レコード万歳

Search this site