・・・好きなものクロニクル。
<< EMBRACE | TOP | BRITISH SEA POWER >>
JJ72
I to Sky
I to Sky

4年前。JJ72のシングル"OXYGEN"を初めて聴いた時の衝撃は大きかった。会いたくてたまらなかった人に久しぶりに会えたような感覚。切なくなるほど会いたい人なんて絶対にいないのに(笑)。

彼らのファーストアルバムを聴いてその感覚が何なのかすぐに分かった。胸がキュンとなったのは、10代の頃の自分自身に会えたから。満たされて幸せなはずなのに何故か孤独で、先の見えない将来に漠然とした不安を抱き、理由の分からない怒りを持て余し・・・そんな10代の頃の感覚が鮮やかに甦るのだ。

JJ72はアイルランド・ダブリン出身の3ピースバンド(昨年ベースのヒラリーが脱退したらしい)。JJ72デビュー当時rockin'on誌が非常にチカラを入れていた印象がある。

1stの衝撃があまりに大きかったので、一発屋の匂いがしないでもなかったが・・・知らないうちに2ndが発売されていたー。しかも一昨年。私も知らなかったということは売れなかったということかな?その2ndがこの"I To Sky"。帯のクレジット

JJ72の荘厳な2ndアルバムが完成した。これは決して流行の音楽ではない。より暗く、より深く、より重く・・・
えーっ
しかし暗闇の大海に射す一筋の光の如く、そこには微かな希望蛾透けて見える。そしてこのアルバムで、彼らは更に孤高の境地へと向かう。
ぉぃぉぃですよ(笑)

聴くのがすごく不安になった。ところがライナーノーツを読むと、フロントマンのマーク・グリーニーは
「このアルバムは楽天的でとても高揚感があると思う。」
方向を間違えましたね、エピック・・・

2ndを聴いてみて成長はあまり感じなかったものの、失望感もなく、私はちょっとほっとした。オープニングのピアノソロが中学生の合唱コンクールみたいなのが気になるけれど。

でもやっぱりお薦めするなら、絶対に、こちらの1st。

JJ72
JJ72

レーベル公式サイト>>
インセンス

外の猫たちが風邪を引いてしまった模様。目やにが出てクシャミばかりしている。半分ノラちゃんだから病院へ連れていくのもねぇ。早くよくなってね。

最近スカートはデニスカばかりはいている。ヒールの靴にもマッチする数パターン。プリーツスカートになっていたり、デザインが色々凝っているのとか。でも来週、スーツを着るまではないけれどデニスカで会うのはちょっと・・・?なアポが入っているので、OL風で尚且つ『今年の匂い』のスカートを買いに。

あるショップにふらりと入ったら「わ!久しぶり!お元気でしたか?」と店員さんに声をかけられた。その店員さんはなんと以前通っていたジムのインストラクター。去年転職したそう。彼女とは何故か仲良くなってランチを数回共にしたこともあって、でも私がそのジムをやめてしまいそれっきりになっていたの。

当然・・・そのショップでスカートを購入・・・。
| CD/アイルランド | permalink | comments(0) | | pagetop↑ |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL(※言及リンクのないトラックバックは受信されません。)
http://blog.e-rose.her.jp/trackback/40529
トラックバック

Search this site