・・・好きなものクロニクル。
<< ブラフマンの埋葬 | TOP | モナリザ・スマイル >>
RAZORLIGHT
アップ・オール・ナイト
アップ・オール・ナイト

イギリス人+スウェーデン人の4人組レイザーライトのデビューアルバム。

パフォーマンス、印象度、ビジュアル(ロックミュージシャンの場合やっぱり外見はマスト・アイテムよ!)etc・・・ビジネスライクでなくあくまでも個人的、主観的な採点だけれど、今年のサマーソニックで私が見たアクトの中で彼らはTOP3に入るだろう。

音はとってもシンプル。フロントマンのジョニー・ボレルのインタビューは聞いたことがないので普段どんなことを語っているのか分からないが、音楽も生き方そのものも、とてもまっすぐな印象。ファンに対して誠実であることもきっちり伝わってくる。

シングルカットOKな曲ばかり、どの曲もイントロからイイ。特に#8"Golden Touch" #9"Stumble And Fall"が私はすごく気に入っていて、ヘビーローテーション。

「つまずいたって転んだって、周りの雑音なんて気にせず、自分の夢に向かってまっすぐ進んで行こうよ!」という感じ。

今月、USでアルバムデビュー。成功を祈ります。(久しぶりにオリジナルアルバムをリリースするマニック・ストリート・プリーチャーズのツアーでサポートアクトも務めるらしい。)

彼らはぜひぜひ≪映像と共に≫聴いてもらいたい。
| CD/UK(ロンドン) | permalink | comments(0) | | pagetop↑ |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL(※言及リンクのないトラックバックは受信されません。)
http://blog.e-rose.her.jp/trackback/40515
トラックバック
2005/10/14 22:25
レイザーライト アップ・オール・ナイト 一瞬にしてジョニー・ボーレルに恋をした こう言った方がしっくりくるね。 「Golden Touch」が気になりながらも手に入れたのは発売から一年後。 後悔しました もっと早く買っとけと。 今まで聴いたどの音とも違って
マイペースブログ

Search this site