・・・好きなものクロニクル。
<< ブラック・ティー | TOP | Stereophonics >>
TRAVIS
ザ・マン・フー
ザ・マン・フー
トラヴィス

トラヴィスのセカンドアルバム(99年)。スコットランド・グラスゴー出身の4人組、ギターロックバンド。ずば抜けた個性はないけれど、説得力があって聴けば聴くほど好きになる感じ。UKならではの湿気のある音。

#1の"Writeing To Reach You"も良いけれど#4"Driftwood"#5"The Last Laugh Of The Laughter"#6"Turn"#7"Why Does It Always Rain On Me?"と続く中盤が特に良い。
| CD/UK(スコットランド・北アイルランド) | permalink | comments(0) | | pagetop↑ |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL(※言及リンクのないトラックバックは受信されません。)
http://blog.e-rose.her.jp/trackback/40480
トラックバック

Search this site