・・・好きなものクロニクル。
<< ブログ用パーツ | TOP | ロッキング・オン10月増刊号BUZZ >>
MEW/and the Glass Handed Kites
アンド・ザ・グラス・ハンデッド・カイツ
アンド・ザ・グラス・ハンデッド・カイツ
2005年9月

今年のサマソニにおいて、オアシスを押さえて私がベストアクトに選んだデンマーク出身4ピース、MEWの2ndアルバム。

うーん。それにしてもやっぱりこのジャケット趣味悪すぎ・・・。小さな子どもが見たら泣き出しそうです。(せめて日本盤はオリジナルのステッカー・ジャケットを封入するとか対策を取って欲しかった。MEWを知らない人に薦める時に障害となりますよ、このジャケット。)しかし、このアルバムは私の期待を裏切りませんでした。PLAYボタンを押した途端、サマソニの感動が甦って鳥肌が・・・。

プロデューサーはマイケル・バインホーン(KORN、マリリン・マンソン!!他)、LAで録音。GREENDAYのAMERICAN IDIOTがパンク・オペラなら、このand the Glass Handed Kitesは「デンマーク発・超耽美派(*)」オペラ?憂鬱さとダークさが透明な美しさにシンクロした、コンセプトアルバムといえるかもしれません。
(*)「デンマーク発・超耽美派」は、CDの帯のキャッチコピー

1. Circuitry Of The Wolf
2. Chinaberry Tree
3. Why Are You Looking Grave?
4. Fox Cub
5. Apocalypso
6. Special
7. The Zookeeper's Boy
8. A Dark Design
9. Saviours Of Jazz Ballet
10. An Envoy To The Open Fields
11. Small Ambulance
12. The Seething Rain Weeps For You
13. White Lips Kissed
14. Louise Louisa
**BONUS TRACKS**
15. Forever And Ever
16. 白い唇のいざない/White Lips Kissed(日本語Version)

M-16に注目。ヨーナスが日本語で歌っているのですよ。

吹き寄せる蒼い風
月夜にゆれる長い影

日本でMEWがこれだけ支持されていることに対する、彼らの感謝の気持ちなのでしょうか。とても丁寧に歌われて、日本語の*くさい*歌詞が不思議とマッチしています。

公式サイト→
レーベル公式サイト→

Frengers→
| CD/ヨーロッパ | permalink | comments(4) | | pagetop↑ |
コメント
コンニチワ。
TBありがとうございます☆
ただいま聞き込んでる最中ですが、
Naoさんの言う通りサマソニでの感動が思い出されて、
まさに期待を裏切らない音ですネ。
(CDジャケはいただけないけど^^;)
11月に単独来日も決まったし、これまた楽しみです。

TB返しはレビューを書いてからにしようと思ってるので、
もう暫くお待ち下さいませ(^^♪
2005/09/21 16:13 by awren
awrenさん、こんばんは〜
コメントがつけられない設定になっていたので旅行にでも行かれたのかな?と思っていましたよ。
MEWのCDジャケはねぇ。。。何度見てもねぇ。。。(笑)
(デザイナーはフランス人らしいですね;;)
この前、MTVでサマソニ・ヒストリーという番組でMEWの2003年のパフォーマンスを
ちょこっとだけやっていたけれど、今年のパフォーマンスと全然違っていました。
単独、本当に決まったのですね。でも11月?
FEEDERとアークティックモンキーズにも行きたいと思っているのに。
どうしよう・・・
2005/09/21 22:39 by Nao
遅ればせながらTB打たせてもらいましたぁ。
ここのとこなかなか時間が取れなくて、レビューが溜まっております。
シガー・ロスにTBできるのはいつになることやら^^;

MEWの単独が決まった瞬間、
今年もやっぱりハードスケジュールなのかと思ったけど(笑)
とりあえずチケは押さえましたヨ。
Naoさん迷ってたけどライヴは行くのかな?
2005/10/02 19:48 by awren
TB&コメントありがと〜。
ブログの更新も案外負担がかかるから、ムリしないでね。
私は、先月を「ブログ更新強化月間」と位置付けたので(?)
狂ったようにエントリーしまくりました。が・・・疲れた(笑)。
後ほどawrenさんのレビューをゆっくり読ませていただきます。

やっぱり今年も秋〜冬はギグ・ラッシュになりましたね。。。
一応MEWもプレで押さえました。ギリギリにならないと行けるかどうか分からない(泣)。
awrenさんは行かれる環境にあるのだから、少々ムリしてでもガンバッテね。
(今「ムリしないで」と言ったばかりなのにね。笑)
そしてレビューで、私たちを行った気分にさせてください♪
2005/10/02 22:25 by Nao
コメントする










この記事のトラックバックURL(※言及リンクのないトラックバックは受信されません。)
http://blog.e-rose.her.jp/trackback/292412
トラックバック
2005/10/02 19:31
And The Glass Handed Kites Mew デンマーク出身の4ピースバンド、MEWのセカンド・アルバム。 前作のデビューアルバム『Frengers』があまりにも素晴らしかったので、 新譜を作るにあたってはかなりのプレッシャーがあったと思うが。 これまたファン
fullfathomfive

Search this site