・・・好きなものクロニクル。
<< NHKトップランナーにtakaさん出演 | TOP | rockin' on 10月号 >>
SUPER FURRY ANIMALS/Love Kraft
Love Kraft
Love Kraft
Super Furry Animals
05年8月

英国はウェールズが世界に誇るリアル・レベル・ロック・バンド。そして、現代のポップ・バンドとしての使命を胸に、愛に導かれた豊かな感情を音に込める。タイトルのクラフトがCRAFTではなくKRAFTとなっているのはなぜ?それは、「KRAFTという言葉はすごく喚起的な意味を持っていてね。Kを使う場合はスペース・クラフトや木造の建築物のクラフトっていう風に、そこには何か蓄積があるんだよ。このアルバム・タイトルで言えば、"自分たちの手を使って丹念に創り上げた愛で作ったコンテナ"ってイメージがあったんだ」とヴォーカルのグリフは語っている。壊れやすくてはかないもの。もしかしたらどこかへ消えていってしまうかもしれないもの。全ての感情を超えて、別次元に僕らを運んでくれるもの。壮大なヒューマン・フィクションを思う存分味わって欲しい!(CD帯より)


SFAはベストアルバム Songbook The Singles Vol.1 しか聴いたことがなくて、私は未だにSFAの輪郭を捉えることができずにいるのですが・・・。

ウェールズだけにとどまらない、民族音楽的サウンドを感じると思ったら、プロデューサーはブラジル出身のマリオ・カールダートJr.(BECKやビースティ・ボーイズなど)。ストリングスの入った壮大な曲だったり、不思議な効果音の入ったちょっとユーモラスな曲だったり、異種様々な曲が集まっているようでいて、しっかり統一感があり、全体的には「癒し系」。そんな感じ?

10月にSFAの来日ツアーが決定しています。コチラ→

公式サイト→
レーベルサイト→


| CD/UK(ウェールズ) | permalink | comments(3) | | pagetop↑ |
コメント
 ナオさんも聴きましたか。いいですよね〜
SFAはほんとにジャンルレスで音も多様なので毎回新しい驚きがあります。私にとってSFAは聴けば聴くほど好きになってしまうし、月日がたってもまた聴きたくなるほんとデイリーな音楽です。チケットも既に確保しました!
2005/09/06 22:50 by tomora
私のオススメSFAアルバムは断然「Rings Around the World」です!
とーってもピースフルな気分になれるので、癒し系ならぬ「平和系」かな?
2005/09/07 11:01 by フーバー
>tomoraさん
そうそう、tomoraさんのところで絶賛されていましたよねー。本当にジャンルレスで普遍的、まさにSFAで一つのカテゴリって感じ。スケールが大きいですよね。

tomoraさんはSFAのギグに行かれるのですね。私もSFAも声をかけられたので、CDを買ってみたんですよ。でも10月から来日ラッシュ、私は今、地方に住んでいるので、今年中に行けるのはせいぜい1個か2個・・・どれにしようか迷う〜

今日UPした記事でtomoraさんに登場してもらいました。事後承諾だけれど(笑)、ありがとうございます☆


>フーバーさん
お久しぶりです。フーバーさんもSFAがお好きなのですね。「平和系」・・うん、なんか分かる気がします。最近のボノよりも、SFAのほうが平和に対する強いメッセージを発信しているのかもしれない・・・と、このアルバムからも感じられます。

「Rings Around the World」、今度聴いてみますね。
2005/09/07 17:12 by Nao
コメントする










この記事のトラックバックURL(※言及リンクのないトラックバックは受信されません。)
http://blog.e-rose.her.jp/trackback/279453
トラックバック

Search this site