・・・好きなものクロニクル。
<< 容疑者 室井慎次 | TOP | サマー タイムマシン ブルース >>
OK GO/OH NO
Oh No
Oh No
2005年8月

オーケーゴーのオーノーって・・・。(OK GOがバンド名。)

プロデューサーにトーレ・ヨハンセン(カーディガンズ、フランツ・フェルディナンド他)、ミキシング・エンジニアにデイヴ・サーディ(JET、ナイン・インチ・ネイルズ他)を迎えた、OK GOの2ndアルバムです。
ダミアン(Vo&G)とティム(B)は12歳のときに知り合ってコミックバンド(?)みたいなのを作り、その後ハイスクールでアンディ(Key&G)と出会い、ティムとアンディがシカゴの大学でダン(Dr)とバンドを結成、卒業後ダミアンが合流して、1999年に結成。(全員1975年生まれ)

仲良し4人組だったはずが、アンディ脱退。彼のキーボード(電子オルガン)がOK GOの個性を際立たせていた感があるので、彼の脱退の影響が懸念されましたが・・・1stアルバム(コチラ)のチープさを失うことなく、OK GO節炸裂でした!新メンバーの名前もアンディ!?(G & Key)

OK GOらしいM-1 Invincible、M-2 Do What You Want、ハイヴスやクリブス風にガチャガチャしたM-11 Television, Televisionなども好きだけれど、ちょっとクラシカルなM-9 Let It Rainも好き。1stは後半やや失速した印象だったのに、今回は最後まで捨て曲なし、イラク戦争やブッシュ政権に対するポリティカルな歌詞のM-13 The House Winsも良いです。

7月発売予定が何度も延期になり、東芝EMIなので最初はCCCDの予定だったし、期待度はそれほど高くなかったのですが、CD-EXTRA仕様でCCCDではなくなり

【CD-EXTRA】
Do What You Want (Video)
Documentary(ドキュメンタリー/字幕付)

ドキュメンタリーにきちんと字幕がついている上、ライナーノーツにはダミアンによる全曲の解説もあり、曲も良いし・・・OK◎
公式サイト→

サイトをあげてプッシュしている(?)"A Million Ways"ダンスが爆笑モノ。コチラ→
(時間帯によっては見にくいかもしれません。一番背が高いのがVoダミアン。)

こういうバカバカしいのは大好きだけれど、こんなことばっかりやっていると、せっかくダミアンは美形なのに、彼の顔がどんどん崩れてしまいそうで心配です。それにしてもダミアンの膝から下の長さが驚異的。
| CD/US・CAN | permalink | comments(6) | | pagetop↑ |
コメント
 このアルバムは買ってませんが(試聴もしてない)。ファースト大好きでした。WEEZERやファウンテンズ〜好きならど真ん中の音ですよね。今日も体調すぐれなくて、外出てないので買う予定だったCDも買えず・・・。元気でたら、OKGOも試聴してきます!
2005/09/03 14:05 by tomora
tomoraさん、こんばんは。体調、大丈夫ですか?夏の疲れか、体調を崩している人が私の周りにも多いみたいです。どうぞお大事に。。。

>WEEZERやファウンテンズ〜好きならど真ん中の音ですよね。
わぁそうそう、言えてます。WEEZERも、Fountains of Wayneも、OK GOも、ちょっとへなちょこで、そこがまた愛しいんですよね(笑)。(サマソニでのWEEZERは*がつーん*と逞しくてビックリでしたが。) OK GOのライヴも見てみたいな。

早く元気になって、OK GOの2ndを試聴してみてくださいね!私は2ndも好きです。ところで「買う予定だったCD」とは・・・?興味津々。
2005/09/03 23:49 by Nao
 結局、週末は母も来ていたのと本調子じゃないので出かけませんでした。ちなみに、買う予定だったのは、Her Space Holidayの新しいアルバムです。今日こそ仕事帰りに買ってきます。OK GOも試聴してきます☆
 今1番欲しいもの「体力」(笑)。ではでは。
2005/09/05 12:41 by TOMORA
TOMORAさん、こんにちは。
Her Space Holidayって私は知らなかったんですけど
もう昨年、来日ツアーもやっているのですね。
ブライト・アイズみたいな感じかな、なんて勝手に想像していますが
今度試聴してみよう・・・。
元気でないとライヴでハジケられないので(笑)
1日も早く完全回復されますように。
2005/09/05 17:37 by Nao
Naoさんこんにちはー。
おー日本版にはドキュメンタリーやPVまでついているのですねー。買いなおそうかなあ・・・。
ダミアンは本気でアホなことやるわりには結構政治的な発言しますよね。個人的には曲はあんまし政治的になって欲しくはないけど・・・。ほんとこのバンドは曲がキャッチーでわかりやすくて大好きです。チープなオルガンサウンドもいいし、ダミアンの声はシャウト系もささやき系もどっちもよいし。1stはテンション上げたいときよく聴きます。
2005/10/31 15:53 by ぺちんだ
ぺちんださん、ようこそ♪です。
いやいや、驚きました。akkieさんのところからジャンプしたら、見覚えのあるサイトで「!?」。順番待ちしてギリギリ中へ入れたというOK GOのライヴのレビューを読ませてもらっていたのですよ。すごく面白かったので他のページもウロウロして、印象に強く残っていました。

ダミアンは知性がちらちら見え隠れしつつも、あそこまで徹底してアホができて・・・好きだな。サウンドも、チープなんだけれど不思議な重厚感もあるんですよね。NEWアンディは、ブログを読んでイメージしていたのよりもかっこよくて、うれしい誤算でした(笑)。彼らは一度来日しているのですね。だけど知名度はまだまだかもしれません。私自身今年になってから、UKのコンピアルバムに収録されているOK GOを気に入って、アルバムを購入したくらいですから・・・。

最近、イギリスにばかり目が向いていたので、これからぺちんださんのところへちょくちょくお邪魔して、アメリカ生活のレポも楽しませてもらいたいと思います。どうぞよろしく〜。
2005/10/31 18:03 by Nao
コメントする










この記事のトラックバックURL(※言及リンクのないトラックバックは受信されません。)
http://blog.e-rose.her.jp/trackback/271811
トラックバック
2006/08/19 13:59
okgoの第2弾のPV発表、みなさんそろそろ日本に来て欲しいというお声が高まっているはず!!okgoをファンの皆で日本に呼んじゃいませんか??絶対にファンの気持ちには応えてくれるハズ!ようし、PbPが先導をきって、大特集!オーケーゴーファンよ集え!!みんなで呼ん
Punk but Punk
2005/10/31 15:43
やぁぁぁぁあああっと昇給したよ〜!!しかも一気に6割増(風大左衛門涙)!て、今までが薄給すぎただけですが(笑)。しかしいきなり高給取になったような気分が味わえて(気分だけね)、心中タコ踊りイカ踊り♪浮♪ 職場にカルチョ友Sちゃんから電話が入り、なにかと思
pechinda's journal

Search this site