・・・好きなものクロニクル。
<< フジロックお留守番組 | TOP | James Blunt >>
OASIS/don't believe the truth
Don't Believe the Truth
Don't Believe the Truth

今さらですが。

やっと聴きました、オアシス6作目。正直言って、私の中でOASISは3rd"BE HERE NOW"で終わってしまっていたのです。今回のアルバムのリードトラック"LYLA"を聴いても「○枚目のアルバムに入っている曲」と言われても納得してしまいそうな感じで、心が動かなかった・・・。

でもS君から「先入観を捨てて、とにかく聴いてごらんって。単純に良いアルバムだから。」と言われ、聴いてみたら。

ふ〜ん。なんだかすっきりしてピュアな音。

そして。

M-11 LET THERE BE LOVE (written by Noel)

ノエルとリアムが交互に歌ってる!リアムの声が優しい!思わず泣きそうになってしまいました。「真実を信じるな(Don't believe the truth)」なんて言いながら、何度も

愛がそこにありますように (Let there be love)



ステレオフォニックスのケリーがインタビューでこう語っています。


リアムはいい人だよ。みんなが見ている彼は表面に過ぎなくて、本当はすごくスイートだよ。親切だしスピリチュアルだし・・・。ああいうスターっぽい振る舞いは、マンチェスターのワーキング・クラスで育った彼なりの防衛なんじゃないかと思うんだ。年中サングラスをしているのだって、ある意味で魂を守っているというか。誰にも入ってきてほしくないからなんだよ。スターと言っても、色んな人がいるわけだし、(中略)ただ、自分に嘘をつかなればいいんじゃないかな。(rockin'on 4月号)



・・・「自分に嘘をつかなければいいんじゃないかな。」

公式サイト→
日本語レーベルサイト→




このアルバムはオリコンのアルバムチャートで1位になったんですよね。世界31カ国で1位をゲットしたコールドプレイさえ日本では1位になれなかったのに。(フジのために来日していたクリスが寂しそうに「日本では1位になれなかったんだよね・・・」と。)


フジロックのアフターパーティに行ってきた人からさっき興奮気味に電話がかかってきました。フューチャーヘッズがめちゃめちゃ良かったらしい。CDよりはるかに良かったんですって。羨ましいな。昨日はアンコールがなかったのに(ブレイヴリー)、フューチャーヘッズにはみんながアンコールを求めたそう。マジック・ナンバーズは声がとってもきれいでびっくりしたとか。あれでビジュアルもキレイだったらすぐに世界的に売れるのにって(笑)。昨日のカイザー・チーフスもすごく楽しくて盛り上がったらしいです。はぁ行きたかった〜。
| CD/UK(イングランド) | permalink | comments(4) | | pagetop↑ |
コメント
そうなんですよ。このAlbumは異常に良い仕上がりなのですよね。
愛がここにもありますように、、、(笑)
2005/08/03 18:39 by 紅少年。
紅さん、お久しぶりです♪
紅さんはこのアルバムがお気に入りなんですね。
なんだか前に進んでいこうって彼らの気持ちが
このアルバムから伝わってきて、ちょっと感動しました。
Let here be love・・・?(笑)

次のシングルはTHE IMPORTANCE OF BEING IDLEなんですね。
なんだかオアシスっぽくなくて、この前美容室で
この曲が流れてきたとき
一瞬誰の曲か分かりませんでした〜
2005/08/03 21:22 by Nao
初めまして。私はUKロックが好きで、いつか本場UKでライブを見たいと思っているものです。
オアシスを知ってから、リアムについて良い話を聞いた事がなかったので、ケリーのインタヴューはちょっと驚きました。
彼らって、奥深いんですね^^私の考えが変わりましたよ。
そして良い切っ掛けになりました。ありがとう。、
2005/08/10 13:02 by megu
meguさん、はじめまして。コメントありがとうございます。
ケリーの言葉には重みがあるというか・・・
お世辞なんかじゃなく、心からそう思っているというのが
伝わってきますよね。
確かに、リアムが本当にダメダメ人間だったら
10年間もTOPの座に君臨していることなんてできないでしょうネ

>私はUKロックが好きで、いつか本場UKでライブを見たいと

実は私、今年の5月、3泊5日という強行スケジュールで
ロンドンへライヴを見に行ってきたのですよ〜
(ディレイズとブリティッシュ・シー・パワー)
3泊5日でも十分楽しめましたよ。
これならまたいつでも行けるな、とう感じ(笑)。
カテゴリー「旅行」にLONDON行きのことを書いてあるので
お暇な時にでも、どうぞ。

また遊びにいらしてくださいね。
2005/08/10 22:36 by Nao
コメントする










この記事のトラックバックURL(※言及リンクのないトラックバックは受信されません。)
http://blog.e-rose.her.jp/trackback/240011
トラックバック
2006/08/18 17:57
NO.00060 オアシス6枚目のアルバム『ドント・ビリーヴ・ザ・トゥルース』 このアルバムは、ファンはもちろん色んなメディアでも結構評判が良くて某雑誌では年間1位を獲ったりしてます。 よくわかります。良いです。 「円熟」と言う言葉を使うにはまだ
まい・ふぇいばりっと・あるばむ
2006/01/11 18:31
Oasis / Don't Believe The Truth 前作から3年ぶり、6thアルバムとなる待望の新作は、本人たちも最高の出来と言う自信作。管理人も1st『Definitely Maybe』、2nd『(What's The Story) Morning Glory? 』に匹敵するぐらいの名作だと思います!管理人もサマソニイヴ
洋楽CDを安く買えるサイトを比較!
2005/12/21 20:47
 前作「HeathenChemistry」から3年振りとなる、Oasis待望の新作、「Don'tBelievetheTruth」。 いつも新人ばっかり紹介しているけれど、たまには大御所も紹介しないとね(笑)。 前作から3年ぶりとなるOasiaの6枚目のフルアルバム。 ドラマーAlanWhiteが脱退し、Oa
SOULTRAIN

Search this site