・・・好きなものクロニクル。
<< SOPHIE ZELMANI(ソフィー・セルマーニ) | TOP | アビエイター >>
RELIENT K
MMHMM
MMHMM
2005年4月
(日本盤タイトルは『ビー・マイ・エスケープ』)

1997年に結成された米国オハイオ州出身の5人組ポップ・パンク/エモーショナル・ロック・バンド。2000年にアルバム『RELIENT K』でデビュー。勢いのあるパンク・サウンドとキャッチーなメロディ・ラインが好評を呼び、人気バンドとしてその名を知られるようになる。03年発表の3rdアルバム『トゥー・レフツ・ドント・メイク・ア・ライト…バット・スリー・ドゥ』で日本デビュー。4thアルバム『ビー・マイ・エスケイプ』ではピアノやストリングスを導入するなど、サウンドの幅を広げた進化を遂げている。

先日JALオーディオの中にリライアントKのTrk-3 Be My Escapeが入っていて、そのキャッチーなメロディが私のアンテナに引っかかり即、購入。「JIMMY EAT WORLD ミーツ ROOSTER」という感じかな。全米アルバムチャート初登場15位だったそう。

彼らは本作のタイトルをあえて無意味は『MMHMM』にし、読み方も含めて意味や受け取り方をファンに委ねているが、これこそ彼らなりのメッセージだ。同じく、CDのブックレットに初めて写真を使っていない点にも言える。若さや勢い、そしてポップなこえれまでのイメージを一新し、いちアーティストとしてリアルな音楽を追求した姿を本作には感じる。(ライナーノーツより)

それなのに日本盤のカヴァはこれ↓

リライアント K

ブックレットにカードが1枚重ねてあった。フロントマンのマット・ティーセンが可愛い顔をしているので、売りにしない手はないということかな(笑)。あっ。日本盤はCCCD!東芝EMI〜〜〜っ。

Be My Escapeのビデオがフルサイズ見られるのでぜひ。コチラ→
公式サイト→
| CD/US・CAN | permalink | comments(0) | | pagetop↑ |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL(※言及リンクのないトラックバックは受信されません。)
http://blog.e-rose.her.jp/trackback/143428
トラックバック
2006/10/15 15:45
Jimmy Eat World - Work なんでこんなにすばらしい曲が書けるのか不思議で仕方ない。 何度聞いても心に染みます。
エモパンクストリート
2006/01/14 06:57
Relient K MMHMM 昨年のBe My Escapeの大ブレイクに引き続き 今年もさっそくチャートに食い込んできたRelient K http://www.ifilm.com/player/?ifilmId=2681286&refsite=7103 エモーショナルポップパンク? とか言われたりしてるが、正直Relient K
洋楽PV動画集[EMPTYSOUL]

Search this site