・・・好きなものクロニクル。
宮内優里&SiN ジャパンツアー 2013@金沢アートグミ
宮内優里&SiN ジャパンツアー 2013


SiN - A Romantic Dinner for Three



NaoLOGセレクション2012をやったとしたら(やらないけど。)ベストトラックに入れたはずの"A Romantic Dinner for Three"。

今PVを見ると、改めて、なんて贅沢な、なんて幸せな時間を過ごす事ができたのだろうとニヤついてしまいます。むふ。

2月7日、このライヴのために金沢へ遠征してきたchieちゃん、北陸組のpandaさん、 そしてマニアックな音楽の世界へようこそ、新参者Eriちゃんも一緒に「宮内優里&SiN ジャパンツアー 2013@金沢アートグミ」を楽しんできました。

(chieちゃんと一緒に過ごした3日間を「金沢散歩」として記事をUPするつもりです。pandaさんとはこれからもっともっと仲良くなりそう!pandaさん、どうぞよろしく!)

Team Me + The Wombats + 宮内優里 ! 今ここに国境を超えた新ユニットが誕生!

Miyauchi Yuri & SiN :宮内優里、マリウス・ドログサス・ハーゲン(Team Me)、トード・オーヴァーランド・クヌーゼン(The Wombats)の3人組。高橋幸宏、原田知世、星野源、コーネリアスらとのコラボレーションで高い評価を集める音楽家・宮内優里。ノルウェイのグラミー 賞を受賞したデビューアルバムが日本でも大ヒットを記録したTeam Meのヴォーカル・マリウス・ドログサス・ハーゲン。最新作が全英チャート初登場3位を記録したThe Wombatsのベーシスト・トード・オーヴァーランド・クヌーゼン。マリウスとトードの2人がSiNとして今年ラリーレーベルよりデビューアルバム 『SiN』をリリースし、レーベルメイトとなった宮内のアルバムを聴き感銘を受けた2人からラヴコールを受ける形で6月頃からコラボレーション作業がス タート。その後、完成した楽曲に手応えを感じ、”Manet”というプロジェクト名の元、EPの制作を開始。12月5日、世界に先駆けRallye Labelより7曲入りのEPをリリース。[Rallye Label]



北國銀行武蔵ヶ辻支店(昭和7年に建築されたものを近江町市場横に移転)の3階にあるNPO法人「金沢アートグミ」の会場内に入ると、今回はステージとフロアに段差なし!しかも???なオブジェがたくさん置いてある中に機材がセットされていて、最初はどこで見れば良いのか躊躇してしまったほど。会場のスタッフが「作品には手を触れないでください!大切な作品を壊さないでください!」とピリピリしていて、なおさら不思議な空間となっていました。

宮内優里さん → SiN(Team MeThe Wombats) → Manet(宮内+SiN)という3部構成。

宮内優里さんのライヴはこれで4回目?お正月に日テレ「世界一のSHOWタイム〜ギャラを決めるのはアナタ〜」にパフォーマーとして出演して高額なギャラを叩き出し、MCの松潤からも絶賛されたのが記憶に新しい宮内さん。それもしっかりネタにしつつ相変わらずの面白トークでみんなを惹き付けながら、様々な音をその場でサンプリング(今回は私たちの手拍子もサンプリング。)それをループ録音、目の前で楽曲が作られていく様は圧巻です。床に体育座りさせられてオシリが痛かったけれど、「世界一の〜」で披露した「Stand by Me」も演奏してくれてすばらしかった!

chieちゃんがなぜか宮内さんに対してタメ口でだったのが笑えます。ライヴ終了後はキーボードに貼付けてあったセットリストを宮内さんに所望していました(タメ口で)。chieちゃんナイス。


イギリスでメジャーなThe Wombatsは、ポール・マッカートニーがリヴァプールに設立した音楽学校Liverpool Institute of Performing Arts(LIPA)で知り合った3人が作ったバンドで、ベース担当のトードはノルウェイ人。昨年来日も果たしたノルウェイのバンドTeam Meのフロントマン・マリウスとトードは幼なじみで、Team Meが結成される以前からユニットを組んでいたのだとか。

てっきりマリウス(Team Me)がメインで歌っていると思っていたら、なんとトードがメインヴォーカル。A Romantic Dinner for Threeもトードが歌っていたのですね。もちろんマリウスも歌っていて、彼がリードを取るとやはりTeam Meという感じでした。

マリウスはこの日リサイクルショップで300円で買ったというアラスカのビッグTシャツを着用。それがなんとも可笑しくて微笑ましくて...

サポートの日本人イトケンさんのドラムもかっこよくて、普段はおとなしい金沢のオーディエンスも踊って奇跡的に盛り上がり(pandaさんのお知り合いのDJ軍団の方たちがたくさんいらっしゃったそうで、なるほどね)、トードとマリウスもそれに呼応するように熱いパフォーマンス!


最後は宮内さんが加わり、Manetとして3曲。トードとマリウスが来日して初めて音合わせをしたというのに、4人の息はぴったり。驚きです。キラキラと音の粒が会場を埋め尽くし.....

ステージとフロアに段差がないように、バンドとオーディエンスの心にも段差がなく、素敵な一体感を味わうことができました。採算を度外視して地方でもライヴをやってくれるRallyeレーベルに感謝!





評価:
"Miyauchi Yuri &SiN"
RALLYE LABEL
¥ 1,800
(2012-12-05)

★READ MORE →
| ギグ・フェス | permalink | comments(2) | | pagetop↑ |
MUSE@さいたまスーパーアリーナ(1月11〜12日)
MUSE@さいたまスーパーアリーナ


1月11日、12日の両日、MUSE@さいたまスーパーアリーナへ。

最初は12日のみ参加の予定でスマッシュ会員先行でチケットを入手(スタンド席/かなりの良席。スマッシュ会員になっておいて良かった。)ところが一緒に行くSが仕事で12日は都合が悪くなり、「えーーーっ。」

仕方なく11日の分を一般発売で購入...

12日のチケット2枚は手放そうかなぁ...どうしようかなぁ...と迷っている時に、何気なしにjunさんに声をかけたら

「北海道から遠征するので1枚譲ってください!」

それなら一緒に行きましょう〜という事で話が進み、1日目は常連のSと、2日目はjunさんと、私は両日参加となったのです。

いやいや2日ともいって大正解!幸せ!


Muse - Follow Me



初日は音、光、映像、スモークの完璧な演出に圧倒され大興奮(まるで宇宙船のように下りてきたピラミッド型のモニターは圧巻。)

パラパラマンガ「振り子」をバックに演奏したExogenesis: Symphony Part 3 (Redemption)は普段のライヴではやらないそうで、嬉しいサプライズ。(きっとやるだろうと期待していたけれど、1日目のみでした。)

2日目はまさかの大幅なセットリスト変更に驚き...

(あれだけ大掛かりな演出で何曲も入れ替えるのは相当大変な事と思われます。)

私は2ndアルバムからMUSEのファンになったので、New BornとBlissが聴けて大感激。1stのSunburnが聴けたのも感動。


急に洗練された印象で、MUSEは間違いなく世界的なバンドとなりましたね。

サマソニ2013のヘッドライナーにも決定です。



【1月11日】
1.The 2nd Law: Unsustainable
2.Supremacy
3.Map Of The Problematique
4.Panic Station
5.Resistance
6.Supermassive Black Hole
7.Animals
8.Knights Of Cydonia
9.Monty Jam
10.Explorers
11.Exogenesis: Symphony Part 3 (Redemption)
12.Time Is Running Out
13.Liquid State
14.Madness
15.Follow Me
16.Undisclosed Desires
17.Plug In Baby
18.Stockholm Syndrome
(The 2nd Law: Isolated System)
19.Uprising
**********
20.Starlight
21.Survival

【1月12日】
1.The 2nd Law: Unsustainable
2.Supremacy
3.Interlude
4.Hysteria
5.Panic Station
6.Bliss
7.Supermassive Black Hole
8.Animals
9.Knights of Cydonia
10.Monty Jam
11.Explorers
12.Sunburn
13.Time Is Running Out
14.Liquid State
15.Madness
16.Follow Me
17.Undisclosed Desires
18.Plug In Baby
19.New Born
(The 2nd Law: Isolated System)
20.Uprising
**********
21.Starlight
22.Survival

出典:セトリ!!!



Muse - The 2nd Law: Isolated System



レーベルサイト
 http://wmg.jp/artist/muse/



評価:
Muse
Maverick
¥ 452
(2005-09-20)

★READ MORE →
| ギグ・フェス | permalink | comments(8) | | pagetop↑ |
SUMMER SONIC 2012 1日目(8月18日)
SUMMER SONIC 2012
夕暮れ時のFranz Ferdinand。

さて、本篇です。まず1日目。

サマソニ初参加・1日オンリー・メッセからスタートの、りぐさんのお友だち(道端姉妹似のおもしろキャラ)と一緒に合宿チーム全員先ずメッセへ。何も案内が出ていなかったので2日通し券もメッセでリストバンド交換できるかも...と淡い期待をしていたけれど、やはり私たちはマリンに行かなければなりませんでした。メッセでリストバンド交換が可能だったら"きゃりーぱみゅぱみゅ"も見られたのに.....残念。

マリンスタジアムへシャトルバスで移動しリストバンド交換を済ませて合宿チームは一旦解散。

私はSと合流して、ピクニックBOX(★)へ。ピクニックBOXは、前の人が立っても座ったまま見られるし出入り口にも近く移動がラクチン、出たり入ったりしても席が確保されていて安心なので(ただし非常に高い!贅沢だなぁと思いつつ)昨年に引き続き、マリンがメインの1日目だけピクニックBOXで鑑賞しました。テーブル付きで飲んだり食べたりも快適なのー。

雨も上がって、お昼ご飯を調達して、GROUPLOVE!

★READ MORE →
| ギグ・フェス | permalink | comments(10) | | pagetop↑ |
SUMMER SONIC 2012 (番外篇/今年は合宿しました。)
SUMMER SONIC 2012

本篇に入る前に、まず番外篇。

サマーソニック期間中私は幕張メッセ近くの某ホテルを定宿としているのですが、今年はいつも一緒に利用しているSたちが泊まらない事になって、せっかく広い部屋をおさえているのに一人で泊まるのはもったいないかなぁと思い、シドニー留学から一時帰国中のchieちゃん(★)りぐさん(★)にちょっと声をかけてみたのが始まりで。

chieちゃんはお仕事の都合でサマソニには1日しか参加できず泊まれないかもしれないので、りぐさんのフジロック仲間キヨちゃん(広島在住)も誘ってみたところ

「大阪に行く予定だったけれど宿があるなら東京に行く!」

最終的にりぐさんとキヨちゃんと私と3人で3泊の「合宿」が決定しました。(そのうち2泊目だけchieちゃんもサプライズ参加。)
★READ MORE →
| ギグ・フェス | permalink | comments(12) | | pagetop↑ |
SUMMER SONIC 2012 (prologue)
Summer Sonic 2012

あー楽しかった。

今年もSUMMER SONIC(8月18〜19日@東京会場/幕張)へ行ってきました。

今回は「合宿」という特別バージョンだったのですよ。

それも含めてレポートしようと思っていますが、サマソニから帰宅後子猫騒ぎがあったり(子猫が紛れこんできて保護しようと思っていたのにいなくなってしまった...)、雑用に追われてなかなか更新できずにいます。

しかし記録しておかないと感動まで忘れてしまうので、フジロックのレポと共に少しずつ書いていく*つもり*です。

催促していただけるとたぶん頑張れると思うのでよろしく。



JUGEMテーマ:LIVE! LIVE! LIVE!


| ギグ・フェス | permalink | comments(16) | | pagetop↑ |
FUJI ROCK 2012(備忘録)
fuji rock 2012


7月27〜29日、7年ぶりにフジロックへ行ってきました。

奇跡的に3日間好天にも恵まれ、楽しかった!

すでに1週間以上経ってしまいましたが、備忘録として自分のためにも少しずつ記録していく予定です。

・・・たぶん。



★READ MORE →
| ギグ・フェス | permalink | comments(0) | | pagetop↑ |
Hostess Club Weekender@恵比寿ガーデンホール
Hostess Club Weekender

出演:The Cribs / Bloc Party. / Mystery Jets / Hot Chip / Gaz Coombes / Here We Go Magic / Cloud Nothings / Ariel Pink's Haunted Graffiti / Exlovers / Willis Earl Beal
日時:2012/6/23(土) & 24(日) OPEN 13:00 START 14:00
場所:恵比寿ガーデンホール


初Hostess Club Weekender。1日だけ参加してきました。

恵比寿ガーデンプレイスには時々行くけれど、ガーデンホールの中に入るのは初めて。(東京都写真美術館の横です。)電子チケットも初めて。ちょっと緊張しながらQRコードを受付で*ピッ*とやって、リストバンドをつけてもらって.....

★READ MORE →
| ギグ・フェス | permalink | comments(2) | | pagetop↑ |
It's a Musical + 宮内優里 @Art Gummi
Its a Musical + 宮内優里



4月4日、It's a Musical +宮内優里@アートグミへ行ってきました。

先ずは宮内優里くん。

昨年11月に21世紀美術館でakki-さん・りぐさんと一緒に楽しんだ「ワーキングホリデー」ツアー。その後ツアーを数多く重ねて熟成されたのでしょうね、いっそう「聴かせる」ライヴとなっていました。彼のライヴは一人で音を重ね録音し曲を紡いでいくスタイルですが、今回は新しい試みとしてlalalala...とヴォーカルを入れてみたり、さらなる深化を予感させてくれます。

It's a Musicalを迎え3人で『Another Place (feat. it's a musical) 』。この曲は「ワーキングホリデー」の中でも一番のお気に入りなので、生で聴くことができて感激!

オフィシャル
 http://www.miyauchiyuri.com/



そしてIt's a Musical。

It's a Musical(イッツ・ア・ミュージカル) : Ella BlixtとRobert Kretzschmarの2人組。2006年ライブの競演を通じて知り合い、Ellaが当時住んでいたスウェーデンからドイツに引っ越してきたのを機に2 人で楽曲の制作を開始。当初は古いオルガンにスウィング感溢れるドラムを加えただけのシンプルな楽曲だったものの、ステレオラブやセント・エチエンヌ、更 にはバート・バカラックやカレン・カーペンターといった彼らが敬愛して止まないアーティストたちにも通じるサウンドが彼らに自信を与えIt's a Musicalとして本格的な活動を決意。2008年10月にドイツの名門Morr Musicからデビューアルバム「The Music Makes Me Sick」をリリース。折り重なる美しい2人のヴォーカル・ハーモニー、思わず口ずさみたくなるメロディ、楽しく飛び回るようなオルガン、ヴィブラフォン に、スウィングしまくる軽快なドラムがまさにミュージカル(=It's a Musical)のようにポジティヴに鳴り響くそのアルバムは世界中で高い評価を受け、大ヒットを記録(日本でも輸入盤としては異例ともいえる大ヒットと ロングセラーを記録)。
[Rallye]


↓It's a Musicalがジャパンツアーのために制作してくれたオリジナルのミュージックビデオ。




アルバムを聴いてthe boy least likely to(★)のような*ぽわん*としたイメージを抱いていたのですが、ライヴは意外にもシャープでびっくり。パワフルなRobertのドラムと甘い二人のヴォーカルが絶妙にマッチしているのです。

Robertがドラムを叩きながらヴィブラフォンを演奏するは圧巻でした。キュートなEllaは足をがに股に開いてみたりとってもお茶目。Ellaは喉の調子が気になっていたのと会場があまりに静かなので(本当に静かだった。)ちょっとやりにくそうでしたが、期待以上の贅沢なライヴでしたよ。

優里くんが何度も言っていたけれど、It's a Musicalの二人は小柄で本当にかわいい!Robertはフラン(トラヴィス)の若い頃みたいで、写真で見るより実物のほうがずっとかわいい。ふふ。

オフィシャル
 http://itsamusical.com/



と〜っても素晴らしいライヴだったので、残り東京2days(@渋谷O-Nest)、お近くの方はぜひ!(チケットも安いです)


● 4月7日 (土曜日) @ O-Nest 東京
● 開場 : 19:00 / 開演 : 19:30
● 前売 : 3,500円 / 当日 : 4,000円(※ドリンク別)
● チケット:ローソン、ぴあ、e+、O-Nest 03-3462-4420

● 4月8日 (日曜日) @ O-Nest 東京
● 開場 : 19:00 / 開演 : 19:30
● 前売 : 3,500円 / 当日 : 4,000円(※ドリンク別)
● チケット:ローソン、ぴあ、e+、O-Nest 03-3462-4420

※全公演のご予約を承ります。
※件名(タイトル)にご希望の公演名を記載の上、
「お名前/ご連絡先(電話番号)/人数」を明記しご連絡下さい。

メールでのご予約はコチラへ >>>


Rallye(ライヴ詳細)
 http://www.rallye-label.com/?pid=38727587




評価:
It's A Musical
RALLYE LABEL
¥ 2,300
(2012-02-08)

評価:
宮内優里
RALLYE LABEL
¥ 2,520
(2011-07-20)

★READ MORE →
| ギグ・フェス | permalink | comments(0) | | pagetop↑ |
Rallye祭(ラリーさい)@新潟・正福寺
Rallye祭

雨が降って、打ち水したかのような参道が迎え入れてくれました。


ラリー祭at正福寺
 http://www.oohata-label.com

★READ MORE →
| ギグ・フェス | permalink | comments(0) | | pagetop↑ |
Ra Ra Riot@代官山UNIT
Ra Ra Riot@代官山UNITへ行ってきました。

楽しかった!

キャンセルが相次ぐ中、ちゃんと日本へ来てくれた彼らがヒーローのように思えましたよ。

ラスト(アンコール前)"Too Dramatic"に入る前に、ウェスが上手な日本語で

「がんばってね」

その言葉が心に沁みて、泣きそうになってしまいました。





ダサいけれどカッコイイ。

今夜のギグは一生忘れません。

(SEで流れていたLetting Up Despite Great Faultsも良かった〜)


★READ MORE →
| ギグ・フェス | permalink | comments(0) | | pagetop↑ |

Search this site