・・・好きなものクロニクル。
きいろいゾウ


絵本「きいろいゾウ」を縦糸に、ツマのモノローグとムコさんの日記を横糸にファンタジーな世界が紡がれ穏やかな時間が流れるが、終盤は一転して鈍い光が差し込み、ムコさんの背中の刺青の謎に迫る胸のざわつく展開に。


ツマの住む世界は梨木香歩の「家守綺譚」と同じで...

その「家守綺譚」を私に勧めてくださったのはshinさんで、理由をコメント欄にこう記されていました。

「花鳥風月を愛でるNaoさんの価値観と似てるなぁ、と思って。」

それに対して私は

「私は妙に冷めているところがある一方、確かに、植物に話しかけたり(心の中でですけど。笑)カラスの鳴き声に耳をすまして『どういう意味なんだろ』と真剣に考えたりしています(アヤシイ?笑)」


そうなんです。だからツマの不安感や孤独感がヒトゴトではなく、妙にシンパシーを抱いてしまい、心に*ポン*と何かを置いていかれた感じで。

(注:私はツマのような不思議ちゃんではございません。)

とても面白かったけれど、ただ、ムコさんの「秘密」は陳腐というか...薄っぺらくて、ドキドキしながら読んだだけに、ちょっと残念。


映画のキャスティングを知ってから読み始めたので、どうしてもムコさん=向井理、ツマ=宮あおいのイメージを払拭する事ができませんでした。まぁ二人とも好きな役者さんなのでヨシ!としましょう...

映画は2月2日公開です。


きいろいゾウ

ストーリー:周囲の生き物たちの声が聞こえる能力を持つ天真爛漫(らんまん)な妻の“ツマ”こと妻利愛子(宮崎あおい)と、背中に入れ墨のある売れない小説家・“ムコ”こと無辜歩(向井理)は、出会ってからたちまち結婚。二人とも互いに言えない秘密を抱えていたが、至って平穏な日常を送っていた。そんなある日、ムコに差出人不明の手紙が届いたことから、二人の関係にさざ波が立ち始め……。[シネマトゥデイ]







オフィシャル
 http://www.kiiroizou.com/


JUGEMテーマ:自分が読んだ本

| ブックレビュー | permalink | comments(0) | | pagetop↑ |
今年もLAVENHAMのムック本が出ましたよ。
---
宝島社
---
(2012-09-22)
コメント:今年もLAVENHAMのムック本が出ましたよ。

---
宝島社
¥ 1,500
(2012-09-22)
コメント:今年もLAVENHAMのムック本が出ましたよ。



※Amazonではstyle02がすでに売り切れ。でも7net(★)にはまだ在庫がありました。

昨年のLAVENHAMのトートがと〜っても良かったので第二弾を期待していたら、今年はショルダーとトートの2種類が発売されました。

えへ〜。両方注文しちゃいました。

昨年はドット、今年はブラックウォッチ。

まだ届いていないので感想は書けませんが、売り切れる前に取り急ぎお知らせまで!


宝島チャンネル
 LAVENHAM(R) style 02 SHOULDER
 LAVENHAM(R) style 01 TOTE

LAVENHAM 2011-12 AUTUMN/WINTER COLLECTION (NaoLOG内記事)
 http://blog.e-rose.her.jp/?eid=911218



JUGEMテーマ:付録

| ブックレビュー | permalink | comments(8) | | pagetop↑ |
わっぱ弁当箱BOOK<天然杉製わっぱ弁当箱付>
レシピブログ人気ランキングで総合1位。「Quality of Life by JUNA」のJUNAさんがプロデュースする本格わっば弁当箱つきレシピブックです。わっぱは天然杉製なので、ごはんがふっくら、おかずもおいしいのが特徴。容量は約500mlなので、おおよそ500~600kcalのお弁当が出来上がります。レシピ小冊子には20分で作れる月曜日から金曜日までのお弁当レシピを掲載。定番の唐揚げ弁当、野菜の肉巻き弁当など、お弁当初心者でも無理なく作れます。


わっぱ弁当箱が付録!

付録好きな私はついつい買ってしまいました。

しかし今Amazonのレビューを見てみたら、散々ですね。

...怖いなぁAmazonのレビュー。

この値段でこのわっぱ弁当箱が安いのか高いのか私には判断しかねますが、サイズがちょうど良いんです。

杉の温もりもいい感じ。

で。

久しぶりにお弁当を作ってみました。

(写真に撮ると詰め方の雑さ加減に気付くという...)


わっぱ弁当箱


グリンピースたっぷり(入れ過ぎ)グリンピースご飯、鶏のバジル風味唐揚げ、うずらの卵のフライ、ネギ入り卵焼き、ほうれん草のバター炒め、レタス、ミニトマト。

楽しくぱぱっと詰めて完成。

時間をおいてもご飯がふんわりしていて、美味しかったですよ。

本誌(本誌が付録ね)には日常的なお弁当作りのコツが分かりやすく書いてあって良いけれど、レシピが少な過ぎるので★マイナス1つ。



Quality of Life bu JUNA
 http://sokuwanblog.blog4.fc2.com/



JUGEMテーマ:付録

| ブックレビュー | permalink | comments(0) | | pagetop↑ |
Laduree Sale/ラデュレのお料理レシピ
LADUREE


ラデュレのレシピ本第二弾は、サレ(塩味)。

ラデュレ(メゾン・ラデュレ)は年々成長を続け、お菓子で知名度を上げてきたが、お料理においてもエデュレを象徴するレシピーーーオムレツ、サラダ、フィンガーサンドイッチ、ヴォロヴァンなどーーーがいくつもある。いずれもラデュレファンが食べるたびにおいしさを再発見する、昔ながらのレシピだ。

『ラデュレのお料理レシピ』では「甘い」と「塩味」をマッチさせることに努めており、それはお料理とお菓子をつなぐ橋の役目を果たしている。

(中略)

数年前からシェフは、スクレとサレ(甘いと塩味)、この2つの味の思いがけないマリアージュを駆使して、色、味、食感の上で遊んでいる。シェフのこの楽しい試みのおかげで、ミルフイユ、ルリジューズ、サントノレ、塩味のフレンチトーストなどのクラシック菓子が、彼の手の中で実に美味な料理に変身している。
[本文より]

ヴォロヴァン:パイの器にソースを詰めたもの
ルリジューズ:フォンダンのかかったシューを重ねたお菓子


レシピは全て6人分で、例えばオムレツは卵24個...

はぁ?24個??

と、あまり実用的ではないけれど、盛りつけがとても美しく参考になります。眺めているだけでも楽しい。

表紙はベルベット調のパープル、小口・天・地側は銀色とゴージャスな装丁でプレゼントにも最適!

・・・そう、これはニモールのマンスリープレートと共に義弟の嫁から貰ったものなのです。

ラデュレ150周年アニバーサリーボックスは自前で持っていたので、ケースを2つ並べるとステキ。(出版社は別々だけど仕様は同じ。)



LADUREE LADUREE


アニバーサリーボックスのAmazonでの評価は散々のようで。確かに付録(というかこれが主役?)のトートはトートというには小さ過ぎ?で、デザインがかわいいだけに惜しいです。本誌にももう少し工夫が欲しいところ。



ミッシェル・ルルエ
世界文化社
¥ 2,940
(2012-02-09)

★READ MORE →
| ブックレビュー | permalink | comments(0) | | pagetop↑ |
FIGARO japon voyage ロンドン案内。


連日連夜ロンドンオリンピックをだらだら見てしまい、体内時計がおかしくなっています。皆様は大丈夫ですか?

昨日の女子マラソン。

ロンドンの街中を走るコースは選手にとってハードなものだったと思いますが、見ている方は観光気分で楽しかったですね。

そんなロンドンをフィガロジャポンが案内してくれる、オールカラー98ページ充実の1冊。

乙女心をくすぐるヴィンテージから世界中が注目するアートシーン、
美食にカルチャーまで、旅人をときめかすすべてが揃うイーストサイドでは、
日々変貌を遂げる話題のエリア、ショーディッチと、
オーガニックなライフスタイルが魅力的なブロードウェイ・マーケットへ。
そして素朴な田舎の風情が心地いいイースト・ダリッチも楽しそう。
最新のロンドンのチャームを探して、注目エリアを散策しよう!


「イギリスでおいしい物を食べたければ、朝食を3回食べなさい」
なんて言葉はいまは昔、どんどんレベルが上がりつつある
ロンドンのレストラン業界。フレンチや和食の技術を
取り入れたり、伝統料理を新しい形で提案したりと、
斬新な試みで世界中から注目を集めている。
ブレイクタイムに立ち寄りたいかわいいカフェも紹介!


ますますロンドンへ行きたくなりますよ。




JUGEMテーマ:ロンドン


| ブックレビュー | permalink | comments(0) | | pagetop↑ |
明日もいっしょにおきようね/穴澤賢 (著), 竹脇麻衣 (イラスト), 岡優太郎(アートディレクション)
評価:
穴澤賢
草思社
¥ 1,260
(2012-04-21)
コメント:殺処分されそうになった猫の、ほんとうのお話。

寒い冬のある日、保健所に収容された一匹の大きなオス猫。 ちょっと不機嫌そうな顔をしているけど、おっとりした食いしん坊。 なんとかその猫の命を救おうと思い悩むノリコさん。しかしそのとき猫はすで に……。捨て猫でかおを通じて、平凡な毎日やいのちの大切さをあらためて感じさせてくれる、悲しくて、ぬくもりのある物語。


殺処分されそうになった猫の、ほんとうのお話。

テキストは富士丸(現在は大吉)の飼い主・穴澤さん(★)、イラストは竹脇さん(★)、アートディレクションは不思議顔の猫まこの飼い主・岡さん(★)

犬や猫の殺処分問題に、*ぽちゃん*と石を投じています。

その波紋がどんどん広がっていきますように。

(竹脇さんのイラストがかわいい!彼女のブログもお勧め。)


<イベントのお知らせ>
7月21日に『リブロ池袋本店』にて、
『明日もいっしょにおきようね』の読み聞かせ&サイン会が
行われることになりました。先日に引き続き3名で登場します。
大人はもちろん、お子さんもふるってご参加ください。
サイン会では竹脇さんが「直筆でかお」も描いてくれるはず。
整理券は電話予約も可能です。どうぞよろしく。

日時:7月21日(土) 午後2時〜
会場:西武池袋本店別館地下1階リブロ児童書前特設会場
お問合せ:リブロ池袋本店 03-5949-2945(児童書売場)
※詳しくは『コチラ』をご覧ください。
[Another Days(穴澤さんのブログ)]

★READ MORE →
| ブックレビュー | permalink | comments(0) | | pagetop↑ |
ELLE a table/特別付録:ラデュレ×ELLE a tableキッチンミトンセット
評価:
---
ハースト婦人画報社
¥ 980
(2012-04-06)
コメント:創刊10周年特別付録:ラデュレ×エル・ア・ターブルのキッチンミトンセット




フードのファッション雑誌、ELLE a tableが創刊してもう10年になるのですね。

以前しばらく定期購読していたことがあるのですがレシピが実用的ではなくてフェイドアウト。久しぶりに手にしました。

はい。付録に惹かれて、です。



ELLE a table×ラデュレ キッチンミトンセット


創立10周年を記念してラデュレとコラボしたキッチンミトンセット。

パイピングのミシンが落ちているところがあるものの十分使えるし、なんといっても可愛い!鍋つかみを新調したかったので、私にとってはタイムリーな付録でした。(手芸部の活動として作ろうかなぁとも考えていたのだけれどね。)

本誌は、DEAN & DELUCAのオーナーやロンドンHope and Greenwoodオーナーのキッチン、ニコライ・バーグマン夫妻のおもてなし料理などなかなか面白く、マネしてみたくなる新鮮な盛りつけがいっぱいで楽しめました。

別冊付録エル・クッキングには斬新なレシピも掲載されており、いくつか作ってみるつもりです。



ELLE a table
 http://www.elle.co.jp/atable


JUGEMテーマ:付録


| ブックレビュー | permalink | comments(0) | | pagetop↑ |
読むだけですっきりわかる日本史/後藤 武士



受験は世界史を選択、日本史を軽視して真面目に勉強しなかったことを今更ながら反省しています。NHK大河ドラマ「平清盛」を見ていると、登場人物の名前は知っていても時代背景がよく分からない。自国の歴史の知識が薄いってまずいなぁ..... ということで「読むだけですっきりわかる日本史」を読んでみました。

日本人だからこそ知っておきたい「日本の歴史の流れ」が丸わかり!

漫画のようにすらすら読めてクセになる。楽しい日本史決定版。(カバーより)


本当にすらすら読めて面白い。サボっていたとはいえ「一応習った」ことばかりなので、読んでいると頭の中でバラバラになっていた記憶がするする繋がって「日本の歴史の流れ」が見えてくるのです。

学校の授業でもこんな風に教えてくれたらみんなもっと日本史が好きになるだろうに。もちろん掘り下げればきりがないけれど、それは専門に勉強する人たちに任せれば良いのだから、ね。


JUGEMテーマ:日本史

| ブックレビュー | permalink | comments(0) | | pagetop↑ |
Cath Kidston SPECIAL BRITISH ISSUE Spring Summer 2012



ブランドムックはもう"No thank you"という感じですが、久々のキャス・キッドソンの付録はユニオンジャックのポーチなので、買ってしまいました。


Cath Kidston® SPECIAL BRITISH ISSUE Spring Summer 2012


ポーチが*ぼこぼこ*しているのは、パウダーやリップ、目薬など普段持ち歩いているメイク道具が入っているからです。既に愛用中。収納力は見た目よりもあって、ユニオンジャックだし...気に入っています。

もう一つの付録のバッグは生地が厚手でかなりしっかりしているけれど、マチが広過ぎてちょっと不格好?ロゴはプリントではなくアップリケだったら良かったのになぁ。でも中ポケットもついていて使いやすく、スーパーへ行く時に早速持っていきました。

本誌の方は、エリザベス女王在位60年記念でイギリス王室の歴史や王室ゆかりのレコメンドプレイス、キャス・キッドソンのブリティッシュコレクション、インタビューなどを掲載。でも読み応えは.....う〜ん。もう少し掘り下げて欲しかった。こちらが付録という感じですね。

こちらのジップパース(★)もカタログに載っていましたよ。


JUGEMテーマ:ブランド★ムック

| ブックレビュー | permalink | comments(2) | | pagetop↑ |
nero / paris issue
nero


音楽ライター井上由紀子さんが創刊した「nero」。音楽をアートとして発信する雑誌です。
(中略)
広告が一切ないので1,500円と高いものの、ぜひ手に取って欲しい1冊。first issueで終わることのないよう願っています。
[新感覚音楽雑誌「nero」(1st issue / 2010年9月NaoLOG内記事)]


nero (first issue)が創刊された一昨年、そのクオリティの高さに次号を期待しながらも、昨今の音楽を取り巻く環境から大方の人は「おそらく1冊で終わってしまうだろう」と思っていたはず。

そんな我々の予想を裏切り(?)nero 2nd issueが発刊されました。

しかも表紙は*あの*クラウス・フォアマン本人によるPHOENIXのイラスト+コラージュ!!

Bravo!!




評価:
---
サンクチュアリ出版
¥ 2,310
(2012-01-25)
コメント:音楽ライター井上由紀子さんが監修発刊した音楽カルチャーブック「nero」の2nd issue。表紙はクラウス・フォアマンによるイラスト!!

★READ MORE →
| ブックレビュー | permalink | comments(4) | | pagetop↑ |

Search this site