・・・好きなものクロニクル。
Fantasy on Ice 2010@サンドーム福井
ファンタジーオンアイス@サンドーム福井

生プルシェンコ!生イナバウアー

一流のフィギュアスケート選手たちが見られるということで、夫と義母と3人で行ってきました。

スケートリンクを取り囲むプレミア席は即完売で残念に思っていたけれど、いやいやいやいや、シロウトが座る席ではなかったです。全国の追っかけファンが集結していたようで、ロシア、スイス、US、チェコ、フランスの国旗をその都度持ち替え、横断幕に黄色い声援、盛り上げる盛り上げる。ファンって有り難いね。

昔アイスショーを見たことがあるものの、どの程度の寒さ対策(リンクを維持するため会場内の気温が低い)が必要か分からなかったので、フィギュアスケートに詳しい(追っかけは5年前に引退したとか/本人談)「ち」ちゃんに事前に訊いて、上着、ひざ掛けを用意していって大正解でした。かなり寒かったです。「ち」ちゃん、助かったよ。

プルシェンコはサービス精神旺盛でまるでセクシー部長。ランビエルはバンクーバーSPを滑ってくれて、感動。スルヤ・ボナリーのバックフリップ健在。荒川静香はトゥーランドットでトリノ五輪再現。ジョニー・ウィア、村主章枝、鈴木明子、安藤美姫、羽生結弦.....

一流のアスリートたちに、私たちも「おぉ〜!わぉ〜!」と大騒ぎしながら楽しみました。

しかし一番印象に残ったのは、目の前で今井遥選手(17歳になったばかり)がジャンプで転倒、*ゴツッ*とものすごい音がしたことなのです。あれは相当痛かったと思う。。それでも何事も無かったかのように演技を続けて、改めてフィギュアスケートはハードなスポーツなのだと実感。羽生選手は今年のFSで後半はヘロヘロだったし。

「ゴッ」「ザッ」と氷が削れる音にゾクゾク。今度はショーではなく試合を観戦してみたくなりました。



| スポーツ | permalink | comments(6) | | pagetop↑ |
クルム伊達選手のサインボール
クルム伊達選手のサインボール

十数年前、まだ「伊達公子」選手だった頃にもらったサインボール。(大切に取っておいて良かった。)

13年ぶりに出場したウィンブルドン、惜しかったですね.....

Always Smile(伊達公子オフィシャルブログ)
 http://ameblo.jp/kimiko-date
| スポーツ | permalink | comments(0) | | pagetop↑ |
MUSEかと思ったら・・・
神宮
10月6日、FEEDERが涙の延期となってしまったため、予定変更、千駄ヶ谷からのんびり歩いて某所周辺をうろついた後、神宮球場でヤクルト・阪神の試合を観戦してきました。

ここ数年TVでもプロ野球を全く見ていないので(それでも阪神の選手は殆ど知っていたけれどね)、ヤクルトは青木選手と五十嵐投手くらいしか知っている選手はいませんでしたが・・・若いキャッチャー・川本選手の登場曲には驚かされました。

「ぇぇえっ??MUSE??」

まさか神宮でMUSEが流れてくるなんて思いもせず、MUSE?を登場曲に使っている川本選手に親近感を抱いちゃったりして。しかしやはりおかしいな〜と思いヤクルトのホームページで調べてみたら・・・ははは。違いました。『Resolver(作曲/吉俣良)』となっています。サビが登場曲として使われているのですが、MUSEに聞こえませんか?★コチラ→

(あれ?MUSEに聞こえるのは私だけ?)


神宮
神宮球場なのに3/4は阪神ファン。黄色に埋め尽くされ、1塁側にも阪神ファンがたくさん座っていて、ヤクルトがアウェイ状態でした。阪神ファンによる7回の風船飛ばしも圧巻。

しかし試合は3-1でヤクルトの勝利。阪神ファン、残念でした〜。(私はどちらのファンでもないけれど、青木選手と五十嵐選手が見られて嬉しかったかな。阪神・金本選手のホームランも見応えありました。)

久しぶりに見たプロ野球、なかなか面白かったです。
| スポーツ | permalink | comments(3) | | pagetop↑ |
日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯
日本女子ゴルフ
日本女子プロゴルフのメジャー大会が近くのゴルフ場で開催されているので、昨日夫に付き合って行ってきました。宮里 藍選手、横峯さくら選手、上田桃子選手、古閑美保選手、全英OPENで優勝した韓国の申(シン)ジエ選手等々・・・ゴルフに興味のない私でさえよく知っている有名選手のプレイを間近で観戦。

ギャラリーがぞろぞろ選手について回っているのをTVで見て、一体何が面白いんだろう?と思っていましたが・・・面白かったです〜。Tショットを真横で見て、フェアウェイで2打目を確認、パットを土手から眺め、別の組のグリーンへ・・・夫はいつもこのコースを回っているので、効率良く移動して楽しめました。ウンチク(本人は解説のつもり)はうるさかったけれど。

一番興味深かったのが、選手のネイル!

丈夫なジェルネイルは、女子プロゴルフ界でも流行しているようです。横峯さくら選手は爪先がオレンジのフレンチ、古閑選手はピンクのベースにラメホワイトの変型ダブルフレンチ。みなさん親指の爪だけやや長め。(グリップを握るのに親指の爪だけ伸ばしても支障がないのでしょう。)・・・ネイルをチェックできるほど、すぐ近くで選手を見られたのであります。(夫からは「見るところが違う」と笑われましたが。)



◎日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯(LPGA)
 http://www.lpga.or.jp/champ/
| スポーツ | permalink | comments(2) | | pagetop↑ |
World Cup Trophy Hat
World Cup Trophy Hat
★READ MORE →
| スポーツ | permalink | comments(3) | | pagetop↑ |
オシム監督語録
オシム監督語録W杯は残念な結果に終わって、どーんと沈みこんでいたところに、川淵三郎会長が思わず口を滑らせた次期監督の名前、「オシム」。(私は最近Jリーグを全然見ていなかったので知らなかったのですが、現在ジェフ千葉の監督で、どうして日本にいるのか不思議なくらいの名将だそう。)ジェフの公式サイトで「オシム監督語録」を読むことができます。その語録を読むと、ぱっと希望が見えてくる感じ。なんだか日本代表が強くなれそうな気がしますよね?

◎ジェフ・ユナイテッド
 http://www.so-net.ne.jp/JEFUNITED/
★READ MORE →
| スポーツ | permalink | comments(5) | | pagetop↑ |
チェ・ゲバラ
野球のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で準優勝したキューバ代表が21日帰国。首都ハバナで開かれた政府主催の式典で約1万5000人が歓迎、カストロ国家評議会議長から「何百万人の市民と同様、わたしも皆さんの偉業に胸を躍らせた」とのねぎらいの言葉を受けた。/MLB.com

その式典会場にチェ・ゲバラの巨大写真が!『モーターサイクル・ダイアリーズ』のあのチェ・ゲバラです。カストロと共にキューバ革命を成功させたチェ・ゲバラが、今もキューバにおいて特別な存在であることをリアルに感じた瞬間でした。

Che Guevara
★READ MORE →
| スポーツ | permalink | comments(2) | | pagetop↑ |
bjリーグ@有明コロシアム
bjリーグ東京アパッチ VS. 大分ヒートデビルズ
1月22日@有明コロシアム

今回私の東京行きのもう一つの目的は、昨年秋開幕した日本初のプロバスケット、bjリーグの観戦。

この日の観客動員数は2,211人、バスケットの根強い人気を実感しました。試合は、最下位争いをしている大分が・・・なので(苦笑)107対91という点数よりももっと差がついた印象。でも久しぶりにバスケットの試合を生で観て、わくわくしました。音楽と一緒で、スポーツもやっぱり生ですね!

東京のヘッド・コーチはコービィ(レイカーズ)のお父さんジョー・ブラアント、そして選手にピペンの甥っ子がいます。

今度は大阪エヴェッサの試合が観てみたいな。

◎bjリーグ
 http://www.bj-league.com/
| スポーツ | permalink | comments(0) | | pagetop↑ |
ブーイング
朝焼け

夫が早朝出かけ、私も付き合って早起きしたらきれいな朝焼けを見ることができた。


中国で開催されているサッカーアジア杯。昨夜の日本対ヨルダン戦には久しぶりにハラハラドキドキさせられた。PKを連続して外しもうダメだと諦めかけたら、川口のナイスセーブで奇跡的な勝利。本当にすごい試合だった。

中国の生活水準からするとかなり高価なチケット、それも日本戦の売れ行きが特に好調と聞いて不思議に思っていた。日本代表はそんなに人気があるの?なんて呑気に考えていたら、中国の人たちは反日感情を発散させるためにわざわざスタジアムへ足を運んでいるらしい。まるでアウェイで試合をしているようなブーイングが日本選手に浴びせられていたのだ。

スポーツと政治は別もの。選手と過去の戦争だって全く関係ないのに。呆れるというよりも、日本人サポーターにまで悪意をぶつける彼らが私には哀れに映った。

北京オリンピックは大丈夫だろうか。オリンピックは世界平和と青少年育成のために開催されるということを彼らは知っているのだろうか。
| スポーツ | permalink | comments(0) | | pagetop↑ |
ナンバーワン
アロマキャンドル

最近はもっぱら、ナンバーワンよりオンリーワン?でも、やはり私はナンバーワンを目指す人たちが好きだ。

いよいよオリンピックが近付いてきて、代表選手を取材したTV番組が増えてきている。マラソン女子代表3選手の過酷なトレーニング。限界を超えて辛いはずなのに、彼女たちは楽しそうでキラキラと輝いていた。日本一、世界一を狙うことの厳しさ、そして美しさ。

生ぬるい生活を送っている私は、ちょっと焦る。些細なことでもいいから、ナンバーワンを目指そう・・・。


Comariが久しぶりにCOSMEの原稿を書いてくれた。(私のも一緒にUP。)

Comariは最近セクション移動があってすごく忙しいそう。夜中の1時過ぎまで会社にいることもしばしば。「昨日寝たのは朝方の4時よ〜」なんてことも・・・。暑いし体調管理にはくれぐれも気をつけてね。
| スポーツ | permalink | comments(0) | | pagetop↑ |

Search this site